ELEAGUE GroupB semifinal NiP vs OpTic

NiP vs OpTic戦は波乱の開幕となった。
1Map眼のcobblestoneでピストルラウンドを制したOpTicは完全開設を見せ、不一致を詰めようと講じるNiPをシャットアウト。
NiPお隣もときおり奪い返すも、次のラウンドに結び付けることができずに3-16という一方的スコアで敗北する。

2map眼のoverpassでは一転してNiPの一方的戦いに。
当初は本当に死角を見せずに13-2と1map眼とは正反対の開設にし、球場のOpTicモードを一掃した。
16-2で戦いを取り、戦いを無心に戻し止め絵図へ。

止めmapのtrainはそれまでとの開設とは一転、お互いに譲らない接戦となった。
NiPがピストルラウンドを纏めるものの、楽に奪い返し、絵図の優位を利用して先導やるOpTic。
一進一退のやり取りが続き、6-9で折り返す。
後半の1stラウンドを売るNiPだが、OpTicも当初のお返しとばかりにすかさず奪い返す。
だがfribergのスーパープレイも飛びだし、不一致を同時に集めるNiP。
長所が消えたOpTicだったが、重要なラウンドでなんとか踏みとどまりNiPを追い詰める。
いよいよ1ラウンドを取り戻すも、一部先導され財的にも凄いクラスを救ったのはf0restだった。
MAG-7でのクアッドキル、どんどん次のラウンドでも3キルを叩きだし、2ラウンドで$10000以来を稼ぎ財一部分の不安を一気に輻射。
娯楽を決めに行くOpTicだったがエコラウンドを回避したNiPが逆転し、16-14でゲームセット。接戦を見事にものにした。お腹 肉