大学1年生の5月から、ある飲食チェーン店でアルバイトをしていました。
販売、簡単な調理、フロアへの気配り、閉店作業を効率よくこなすこと…
朝・昼・夜の時間帯でそれぞれ求められる動きが異なり、さらに愛想の良い接客…
昨年の9月までの3年ちょっとでさまざまなことを吸収できたと思っています。

最初のアルバイトを退職後、いくつか短期のアルバイトをこなしてきましたが、
身につけた接客スキルが大いに役立っています。

たとえばペットフードのサンプリング。
お客様にどう声をかけ、いかにシンプルに商品を説明するか。
話が長くなりすぎるとお客様の聞く意欲が下がってくるため、
商品のポイントを魅力的に伝える必要があります。

運輸会社での荷受。
持ち込まれる荷物は多種多様、臨機応変な対応が求められます。

鮮魚店でのレジ打ち。
年末年始で混み合う鮮魚店、店の中の活気も相まって
普通にレジ打ちしていたのではお客様とのコミュニケーションが
成り立ちません。
必要に応じて大きな声を出せるスキルが大いに活用できました。

やはり、接客の経験というのは幅広く役立てることができるもの。
一度は経験しておくと、後々楽かもしれません。ミュゼ 100円 カウンセリング

サンキュという雑誌を買います。毎月楽しみです。いつもこの時期の特集はあと3ヶ月で10万円貯めようの企画です。毎年、はあ、ムリムリ!と否定的な私ですが、今年は自分なりにがんばって見ようかと思いました。なんかね、10万円、チャレンジしたいんです。お金は出ていく一方はつまらなすぎる!目標有れば楽しめそう!だからいつも、否定的だけど今年は自分なりに貯めよう計画しました。まずは、新聞を止めます。チラシ目的でした。中身は見ないからもったいないです。そうしたら、3300円が月に節約なります。子供の教材も止めます。年間50000円節約です。あとは、お金は大事に使います。それには、私の固い意志が必要で、これが一番難しいですが、おこづかいをしっかりきめて、いらないものはフリマに売ってお金を動かしたいです。まあ、現状は急な出費ばかりで嫌になりますが、3ヶ月の目標、やりますよ!負けません、日本経済の増税には!だから、今は増税のための対策です。

ボクは週間2回中身置きの惣菜を作っています。 寒い時期は問題ないのですが、梅雨時は惣菜の痛苦が気になります。 目下ひじきと大豆の煮物を作ったのですが、ウィーク経たずしてこだわりが出てしまいました。まだ朽ちるギリギリだったようですが、実に危険な体制でした。 そこで、梅雨時の中身置き戦術として潤いの多い煮物や痛苦の手っ取り早い肉類は中身置きしないことに決めました。 また、存続容器の滅菌を徹底しました。存続容器は必ずやリカー滅菌し、惣菜を出し入れする時は清潔な菜箸を使いました。 これを徹底する結果、随分綺麗な状態で存続できるようになりました。 中身置き惣菜はお弁当にも取り入れるのですが、ことごとく清潔な菜箸を使用し、絶対にじかに食べたりはしません。お弁当に添える時は容器のリカー滅菌は勿論、惣菜個々がくっつかないようにお弁当用のちっちゃなシリコンカップに分けて加えるようにしました。 フレーバーが混ざると痛み難いようです。味付けも痛みづらいように濃いめにすることを心がけています。また、冷凍おにぎりなど保冷剤代わりに達するものを一緒に入れて運ぶようにしています。 これらの戦術をとったおかげで、梅雨時も安全にディナーを食べられそうです。脱毛ラボ 14ヶ月無料