こちらは近頃、同士から教えてもらった、お風呂喫茶店に初めて行って来ました。

お風呂喫茶店とは、銭湯のような周辺で、コーヒーを飲めたり、食事ができたり、ひいてはコミックや誌などを読める武器作業場だ。

ハンモックやうたた寝幅などもあり、全然内心が安らぐ周辺でした。

無料でマックPCが使えるし、Wi-Fiも完備されています。

そわな周辺へ此度こちらは、みずから行って来ました。

まずは次第にお風呂に入ってから、ライフ初の泥内容をしました。

それから、トリートメントで体内をほぐしてもらいました。

食事望める待合室へ行くと、たくさんのメニューがあり、こちらはうどんを受注。

落ち着いた感触の消息筋、ゆったり食事ができて、自宅でも無く、また外食やるわけでもない、不思議な期間でした。

後々、私の大好きなコミックです”頭文字D”を保ち、ハンモックのブースへ。

ここもやけに落ち着いた剰余で、自ずと寝てしまっていました。

十中八九半くらいしてから自然と眼が覚め、身の回りを見るとハイスクールや教え子と在る若い人たちばかり。

こういうお風呂喫茶店は、入館チャージが1500円程と少ないので、教え子でも気軽に行ける周辺なんですね。

一人も良し、周辺友達も良し、夫婦もいざのどうしても抑える剰余で、全然楽しかっただ。