何だか『肉食べたい症候群』に陥ってある

定め菜食ポリシーで、肉は栄養取り入れの食べにそれなりに食べていたものの、格別に好みと言うほどではありませんでした。
ところが今日、さんざっぱら肉が食べたくて仕方ないんです。
そもそもの契機は、初春に貧血気味になり、鉄分取り入れで赤身肉を食べないとなあと願い、何度か牛や豚の赤身肉を食べたことです。
それが凄く美味しく感じて、貧血が解消されてからもなんだか振る舞いいるごとに食べたくなるように。
しかも、薄切り肉じゃダメなんです。ステーキのような厚切りをかぶりつかないと魅力できません。
ステーキ、厳しいじゃないですか。そう簡単には食べられませんよ。
そこで、焼肉用のまだまだ厚切り肉で、グラム総額は厳しいけど一寸プランで500円以内ぐらいの牛肉を買ってきて、家で焼いて食べている。
それならほぼ耳より壮観ぐらいの消費で済みますから。
まず週間に1〜2回そんな感じで肉を食べれば何とか満たされるかあなあという感じです。
それにしてもなんでそれだけ肉食べたい症候群に陥ってしまったのやら。
そして何時になったらこういう症候群が治まるのでしょうね。あてもつきません。酵素水ランキング